三重県鈴鹿市・津市中心の火葬式や家族葬など経費を安く抑えた小さなお葬式

寸志とリピーターのお客様

こんにちは!広報担当の小倉です!
更新が滞っておりました!!

しかし毎日、走り回っております!
元気に(?)営業しております!

最近の葬儀業界はコロナの影響や故人様の遺言、親族のその後の生活等の事から
ますます直葬や親族のみの本当の家族葬が増えてきている現状です。

 

三重県もコロナ感染者が出たことにより、津市や鈴鹿市も例外なく縮小傾向になっています。
しかしセカンドラインは家族葬以下の規模、無宗派葬想い出いっぱいの火葬式が主に行っているお別れの仕方であり
よりお客様の要望やニーズに応えることができるので存在意義を再確認できております!!

 

 

さて、最近のあるお客様のお話です。

 

このお客様は火葬のみで式は行わずシンプルに送りたいとのご要望でした。

しかし、ご家族や親せきの方がご安置に付き添われた際には皆さん、名残惜しい感情、故人様に何かしてあげたいと
強く想われていると、私は感じました。

 

勝手ながらご納棺や焼香の進行、折鶴の作成などまだまだ、故人様にしてあげれることはあると提案させていただきましたところ

皆さん、快く「自分たちでやりたい」、『折鶴も死ぬほど折ってあげようぜ!』と言って下さいました^^

 

こんな風に大きなお葬儀で華やかに送ることだけがお葬儀ではないと日々感じております。

こんな風に親族でできる事を教えてあげて不明な点や習わしをお教えすることが葬祭支援団体です^^

一つ一つが想い出になって数年経ったら『俺たちで送ってやったんだ』という記憶になっていただけたら僕たちは仕事冥利に尽きますね!

 

その後、

私、オグラは寸志をいただきました。
(寸志は売上とは別に感謝の気持ちをポチ袋に入れてスタッフに渡すお礼)

 

最初はお断りしましたが、もらっちゃいました!!

 

お客様曰く『普通あげないよ!オグラさん、よーやってくれたで渡したんやで!ありがとうな。』

 

本ッ当にありがたい労いのお言葉もいただきました!(これまじ話な)

 

この場を借りてもう一度感謝をお伝えさせてください。
ありがとうございました^^

 

またその後の役所手続きや色んなお困り事、なんでも言ってくださいね!
僕も勉強のため分からないことは調べてお応えしますので^^

 

 

 

そして本日はリピーター様の依頼で伊勢に引越しのお手伝いに行ってました!!

先ほどのメッセージのようにセカンドラインはお葬儀が終わると
何でも屋に変身致します!!

 

事務手続きや遺品整理、今回のような引越しまでお葬儀後のお困り事はピンからキリまでなんでもご相談に
お応えしております!(去年の夏は草抜き地獄だった。。。)

 

まずは電話ください!一緒に解決しましょう!

 

 

さて明日は遺品整理の見積りと事前相談行ってきます!!

以上、広報担当の小倉でした!

 

 

津市、鈴鹿市を中心に葬祭支援をしています!
従来のお葬儀に疑問や納得がいかない方、
従来のお葬儀をもっとリーズナブルに活きたお金の使い方をしたい方!!
一度セカンドラインに頼ってみてください。
全力でサポートします!!

059-344-4040 365日24時間、お電話繋がります。