三重県鈴鹿市・津市中心の火葬式や家族葬など経費を安く抑えた小さなお葬式

安置場改築①

電気工事完了しました!

ガンガン電気通ります!

 

前回の続き

まずはご安置できる数とフロアを決めるため壁を作ります!

 

 

 

 

 

 

 

行程としてはふすまに柱を作り、柱に石膏ボードを充て、そのボードが

まっすぐになるようにパテを塗ります。

そしてパテが固まったらいよいよ壁紙クロスを張ります。

(これが鬼難しい汗)

しかし、そこは元内装屋さんの弊社自慢の営業部長生川の登場です。

生川は手先が器用で愛嬌があり、頼りになる人間^^

担当したお客様はなぜか最後は『なるちゃん、ありがとう』となるちゃんと呼んでいただけるほどすぐに親しんでいただける

人材です^^

 

 

 

 

話戻りますね

その生川、見事なクロスさばき。

はけ、こて、カッターを手際よく、自在にこなし、職人さん顔負けの仕上がりとなりました。

素晴らしい^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私も負けずに明日も雑用します!

お疲れさまでした。

 

本日のBLOG担当 小倉義充