三重県鈴鹿市・津市中心の火葬式や家族葬など経費を安く抑えた小さなお葬式

施設専用プラン

こんにちわ!
広報担当の小倉です。

日が落ちるのも早くなり夜になるとすっかり寒くなってきましたね。
季節の変わり目、気温が下がり始めるころには体調が悪くなる方がいらっしゃいます。。。

大体葬儀業界って春先と秋くらいは暇になると言われてますが8、9月は亡くなる方が増え始める時期となります。
身近な人の体調不良には少し敏感に察知してあげると良いかもです。。

さて、今回は題名でも書いたように『施設専用プラン』についてお話します。

私たちはお葬儀(家族葬中心に)入会なし、減算式見積り、葬儀のお手伝い、この3つを独自性を持って活動していますが老人ホーム、福祉施設や自治会などにご挨拶に行ったりさせてもらうと
うちよりも立派な建物や葬儀や安置ができる空間がよくあります。(悔しい泣)

老人ホームや福祉施設の場合、施設内でご安置場所や他の入居者さんが手を合わせられる空間があれば、そこでお別れの機会や演出を設ける事で身近な人に弔ってもらったり
お葬儀に行きたくても行けない入居者さんも参加でき、故人さまや親族の方も動かなくて良いので、体力面やコスト面でも軽減されます。

もちろん施設のカラーやコンセプトがあるのでまだまだ私も勉強不足な部分はあるかと思いますが
これだけのメリットをお伝えすると前向きに検討してくださる方も結構いらっしゃいました。
これからはやはり家族葬やお別れ会、直葬といったケースは葬儀社さんの仕事ではなく私たちと同じ『葬祭を支援』する人が仕事として多くなるように感じました。

自治会の場合だと公民館が使えます。そこを使えばお家から近く、空間的にも充分な広さなのでお葬儀をすることも万全です。
同様に体力面やコストの面も抑えられ、参列できなかった人も参列できるようになります。

私達セカンドラインは津市の芸濃町なので芸濃町にお住まいの方には格安なプランを提供したいと思います。
家族葬よりも人が集まらない場合、お葬儀だけがお別れの仕方じゃないと思われる方、そんな方たちは
葬儀社ではなく➀葬儀の知識があって➁葬儀用品を貸してくれたり仕入れてくれて➂お手伝いをしてくれる業者(団体)
この三つを網羅する人間を見つけて下さい。これで充分なはずです。
きっとなかなか居ないのでまずはセカンドラインにご連絡いただければ知識の共有や物品も貸したり仕入れをお手伝いしますね!

題名の話に戻りますが
わたしたちは施設のカラーや地域性を尊重しながらそこに合ったことをプランを新しく作ります^^
メリットが大きいのでデメリットをクリアする方法を考えた方が建設的だと思うのでぜひ皆さん、チカラを合わせましょう!!
現状の葬儀社さん、お葬儀の仕方に疑問や不満がある方は一度ご相談いただければすぐに対応します!
一緒にいい方法を考えさせてください!!

以上、長くなりましたが今日はここまでにします!

広報担当の小倉でした。